自分実験してみた。気づいたら、自然と、、変わってた。

NHKさんから取材を受けました!

自分実験ラボ「うつヌケ部」

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

新規メンバー(部員)募集中!
【入部特典】自身のうつヌケに初めて触れた伝説の
小冊子プレゼント!

自分実験ラボ「うつヌケ部」ってどんなとこ?

「うつから抜けたい」という人集まれ〜。うつ専門カウンセラーさわとんこと澤登和夫が、うつに関して思うことや情報などを投稿します。そんな投げかけに対して、思うことをそれぞれが考えてコメントしあったりします。他の人のコメントもヒントになるはずです。

 

どんな活動をするの?

facebookのグループ(非公開)で、うつ専門カウンセラーさわとんが、うつに関して思うことや情報などを投稿します。それを見ることはもちろん、コメントしたりしながらそれぞれが考えていきます。

その他の活動として考えていること(流れによります)

  • お茶会
  • さわとんへのなんでも質問会

 

特にこのような方へ

  • うつから抜けたい人
  • うつとうまく付き合って行きたい人
  • うつになったからこそ、誰かの力になりたい人

※うつのご家族や、うつの経験者、うつに関心がある方についてもご参加頂けます。ただし、うつの方がメインですので、コメントは基本的にお控えください。

 

部長紹介

澤登和夫(さわと・かずお(通称さわとん))
うつ専門カウンセラー/日本セルフパートナーズ(SP)協会代表/起業プロデューサー/株式会社ありがトン代表

サラリーマン時代、過労と心労から5年半の重度のうつ病を経験、マンションの最上階から飛び降りたことも。さらに難病で大腸全摘出。希望も何もなかったが、”自分関係”を再構築したことなどでうつから解放され、「以前の自分と同じように悩んでいる人の力になりたい」と2008年にうつ専門カウンセラーとして起業。以後11年間、うつのご本人、ご家族向けのカウンセリングを継続。また、自治体などを中心に自殺対策の講演会を年間約50回行っている。約5年前からは起業ビジネス支援も行うなど、人生をやめたい人から企業の社長まで幅広くサポートしている。著書に「人生をやめたいと思ったとき読む本」など3冊。

詳しいプロフィールはこちら

 

立ち上げた想い

「うつから抜けたい」。うつになった人が誰もが思うことだと思います。ぼくもそうでした。しんどい時は1秒1秒苦しくて苦しくて、とにかく楽になりたかった。ゼロからやり直したかった。会社を休まないといけないとわかっていても、休職したら自分の居場所がなくなる、と必死に会社に行っていたこともありました。

ぼくは薬を飲まなくなるまで5年半かかりましたが、うつから抜けることができました。なぜ抜けられたのかは一言では言えませんが、自分なりに向き合いながらうつを受け入れていきました。そして、せっかくの経験が活かせれば、と、うつ専門カウンセラーとして起業し、それから11年が経ちました。うつから抜けたい、という人とたくさん接してきました。しんどい中でもうつと上手く付き合っている人もたくさんお話してきました。

今回、この「うつヌケ部」を立ち上げることは、ぼくにとって大きな自分実験でもあります。というのも、これまで、うつのカウンセリング、講演、そしてカフェありがトンというお茶会はそれぞれ何度も行ってきていますが、今回のようにネット上でのうつの人が中心のグループを作るのは初めてなのです。

どのようにこの場が機能するかやってみないとわからないところはありますが、参加される方(部員)にとって少しでも、うつヌケするための力になったり、生きる力になれたら本当に嬉しいです。

 

どうしたら参加できる?

「うつヌケ部」のfacebookグループ(非公開)への参加が、入部となります。

下記のボタンをクリックして、グループページの部の説明をお読み頂いた上で「参加する」ボタンを押して下さい。

そして3つの簡単な質問にお答えください。

確認ができ次第承認しますので、グループに参加(入部)することができます。

 

その他のお願い事項

※「うつ」と一括りにくくっても、本当に様々な方がいらっしゃいます。うまく機能しない場合は、グループをわけるなど色々な可能性があります。このグループの設立自体が「自分実験」であることをご了承の上、ご参加ください

※部に参加(入部)することは無料です。場合によって有料のサービスをご案内することがあるかもしれませんが、強制するようなものではありません。

Facebookアカウントが必要になります。

いつでも退出(退部)することができます。

もう少し詳しく知りたい方は、「自分実験ラボ」全体としてのこちらのお願い事項もご確認ください。

 

入部特典!伝説の小冊子をプレゼント!

小冊子「病気がくれた10のおくりもの(2008年作:PDF)」をプレゼントします。

これは、起業当初の2008年に書いた一番最初の小冊子で、商業出版「ありがトン」のベースになったものです。

うつからどのように抜けていったのか、、今ではもううっすらとしか覚えていないようなリアルなこともそのままに書いています。今までほとんど外に出したことがない内容です。

 

最後にメッセージ

5年半のうつ経験と、うつ専門カウンセラーとしての11年間の経験が少しでもお役に立てれば嬉しいです。そしてぼく自身も、皆さんから色々と学ばせてもらいたいと思っています。ぜひ参加すること自体が「自分実験」の気持ちで一歩を踏み出してご参加ください。お待ちしています。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 自分実験ラボ , 2019 All Rights Reserved.