自分実験してみた。気づいたら、自然と、、変わってた。

NHKさんから取材を受けました!

和泉順子(自分実験インストラクター)

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

和泉順子(わいずみ・じゅんこ)プロフィール

自分実験インストラクター
想いや感覚を言葉にする部 部長

1975年、東京都生まれ。千葉県船橋市在住。
複雑な生い立ちや家庭環境により、幼少期から、緊張と恐れと自己否定と人間不信に満ちた思い込みをもって育つ。
よって、愛を強く求めながら、愛を強く拒む、矛盾に満ちた人間関係を多く経験する。

小学校低学年頃に、生きていることに疑問を持ちつつ、生きるべき理由があるという確信を直観的に得る。以後、人の死を知るたびに、自分が生きる意味を思いめぐらせる。
周辺観察力と洞察力と、相手の感覚に寄り添う共感力に長け、物事の呑み込みが早く、感情表現が極端という性質から、いじめ、少人数グループに属すること、誰もやりたがらないリーダー的役割などを多く経験する。

両親(特に父)への恐れによる猛烈な嫌悪と「親なしに生きられない」という現実の間に悩む反抗期を過ごす。父への不信を解消する事なく、19歳の誕生日の前日に父をがんで亡くす。
父の死以後も、自分の人生に希望を持てず、人間関係がうまく行きつつも恐れが付きまとう感覚をもって過ごす。30歳までに、兄の事故死~失恋~鬱~結婚~離婚を経験し、自分自身を見直すべく、自己啓発、心理学、コーチング、スピリチュアルの知識を、広く浅く得る。

子宮頸がんによる手術、再婚、東日本大震災、最愛の叔父の死を経て、自分が後悔しない生き方を追求するため、長らく培ってきた観察力と洞察力を駆使して、自分自身を見つめ感じることを始める。
同時に、自分のように、理解を得にくい経験や考えを持つ人に寄り添うことをしながら、誰もがすでに持っているもので幸せになる考え方を創造している。

幼少期から音楽が側にある人生を過ごす。ピアノ、クラリネット、合唱、チャベル挙式聖歌隊、シンガーの経験を持つ。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 自分実験ラボ , 2019 All Rights Reserved.