自分実験してみた。気づいたら、自然と、、変わってた。

NHKさんから取材を受けました!

自分実験ラボ「自分実験部」

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

新規メンバー(部員)募集中!

自分実験ラボ「自分実験部」ってどんなとこ?

そのまんまですが、自分実験をしてみる部です。自分実験をしてみて、グループに投稿する。投稿すれば、他の人が見てくれてその実験を認めてくれます。そうするとさらに、次の自分実験が見えてきます。こうして自分実験を積み重ねていると、、自然と、無理なく、新たな自分との出会いが待っています。

 

どんな活動をするの?

自分なりの自分実験をしてみて、それをfacebookグループ(非公開)に投稿します。みんなでコメントしあったりもできます。投稿を見ているだけでも大丈夫です。

特にこのような方へ

  • 自分実験、なんとなく面白そうだな、やってみたいと思った人
  • なかなか一歩を踏み出すのに勇気がいる人
  • 失敗が気になって、なかなか行動まで行かない人
  • 安心な場で投稿してみたい人
  • 他の人の自分実験に興味がある人

 

部長・副部長紹介

部長 佐瀬公子(させ・きみこ)

普段は車いじってる会社員。自分実験と出合い、どハマりし、日々自分実験し続けるアラフォー女子。何かあると凹みやすいタイプだったけど、自分実験を積み重ね、自分の感覚に素直に生きられるようになることで凹んでも起き上がりが格段に早くなった。

詳しいプロフィールはこちら

副部長:大野寛嘉和泉順子宮崎えつ子たけちゃん

 

立ち上げた想い

40歳になる頃までずっと抱えていた親子関係や、人間関係の悩み。そんな生きづらさに対して色々なことを試したけどなかなかうまく行きませんでした。でもさわとんと出会って講座で「自分実験」のことを教えてもらい、やってみるとこれが楽しくでどハマりしまったのです。

とはいっても最初からすごいことをやったわけじゃなくて、最初の方にやった自分実験は、

「普段飲むのは甘いミルクコーヒーだけど、ブラックで飲んでみる」という自分実験。

そこで結構これもいけるじゃん、ってわかりました。

「あっ、こんな感覚があるんだ。」

これから自分実験ノートを作っちゃうほど、ドンドンとはまっていきました。


(自分実験ノート)

「自分実験」を通して自分と向き合い認めることで、自分に良い変化をもたらしました。

自身の変化に驚きつつ、「こんなに簡単なことで変われるなら、みんなもやったらいいのに!」

たくさんの人に少しでも自分実験の魅力を知ってもらいたい、伝えたい、やってみてほしい。そのための場所を作りたくて、今回、自分実験部を立ち上げました。

 

どうしたら参加できる?

「自分実験部」のfacebookグループ(非公開)への参加が、入部となります。

下記のボタンをクリックして、グループページの部の説明をお読み頂いた上で「参加する」ボタンを押して下さい。

そして3つの簡単な質問にお答えください。

確認ができ次第承認しますので、グループに参加(入部)することができます。

 

<注意事項>

※どなたでも参加できます。
※部に参加(入部)することは無料です。場合によって有料のイベントをご案内することがあるかもしれませんが、強制するようなものではありません。
Facebookアカウントが必要になります。
いつでも退出(退部)することができます。

もう少し詳しく知りたい方は、「自分実験ラボ」全体としてのこちらの「各部に参加するには(注意事項)」もご確認ください。

 

最後にメッセージ

普段から実はやっているはずの自分実験。事例を何か決めて、自分の気持ちの変化を見てみると、、あらら、なんだか自分がわかってきちゃった! あらら。なんだか、素直になれたようだ! あれれ、なんだか・・・楽しい!! そうなってほしいです。みんなで楽しみましょう!レッツ自分実験!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 自分実験ラボ , 2019 All Rights Reserved.