自分実験してみた。気づいたら、自然と、、変わってた。

NHKさんから取材を受けました!

大野寛嘉(自分実験インストラクター)

アバター
WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

大野寛嘉(おおの・ひろよし)プロフィール

自分実験インストラクター
YouTube、TikTok楽しく投稿部 (通称YouTik部) 部長

俳優・演出家・武道家・介護職員
昭和 47 年 千葉県生まれ。映像、音響に興味があり映像、音響系の専門学校を卒業。20 歳で上京し、3年間映像制作会社にて勤務。撮影と映像編集の技術を担当。 ロケ現場では AD、カメラ、音響、照明など全てを経験。 NEC、日本テレビ系列の番組などに携わる。平成 19 年から約10年間は、音響芸術専門学校の声優科専任教員。大山のぶ代氏と共に、声優科を立ち上げにも携わる。

俳優としても14年間活動。平成 8 年ー 21 年 劇団夢現舎にて俳優活動。国内公演 150 ステージ以上経験、俳優の他に演出助手、音響などでも舞台に携わる。 英国公演、エディンバラ国際演劇祭出場。NHK大河ドラマ「新選組」など、メディアにも出演。

武道の道にものめり込み、平成 21 年ー 26 年には殺陣演舞集団狸穴社中にて修業。田崎正太郎氏に師事し、師範からは「斬るのはヘタだが斬られるのは上手い」と評価される。 様々なイベントや舞台に出演。神道夢想流杖術三段、和道流空手道初段、雷鳥社主催 Voice1 朗読トーナメント 第 9 回及び第 10 回優勝(V2 達成)

現在は、千葉県内の医療福祉法人にて介護職員としても勤務。 介護職員ながら演劇の経験を買われ、施設の利用者向けイベントの脚本作成、演出、出演を任される。オリジナル脚本の「マッチ売りのオッサン」、「則夫とノリコのラブラブ二人羽織」 などで主役を務め、拍手喝采。「女装が似合う職員」として一線を画している。

月一回の朗読ボランティアでは、9 年間子供向けの絵本読み聞かせを主宰。 オシャレとコンビニスイーツ大好きな46歳。

この記事を書いている人 - WRITER -
アバター

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 自分実験ラボ , 2019 All Rights Reserved.